盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

活動報告

中野孝之助が目指すもの

市の事業計画を実現化するためには、市職員が計画を策定し、市議会が承認、応援すること。すなわち、行政と議会の両輪が足並みをそろえて同じ目標達成へと進むことが大切です。

そのためには、行政の仕組みを知る人間が議会側にいなければ、せっかくの計画も行き違いにより、なかなか前へ進みません。

私は34年9ヶ月の行政経験と1期4年の市議会議員経験、特にも10年間に及ぶ交通政策担当の経験を更に活かし、行政と市議会の仕組みを熟知する者として、市政の推進に尽力し、活力ある盛岡を実現いたします。

私の決意

中野孝之助
  1. 盛岡の都市活力の増強

  2. 人にやさしい都市交通の充実

  3. 健康寿命が延びるまちの実現

  4. まちのにぎわいを広げる観光振興

  5. 公共施設のトイレ環境日本一の実現

  1. 盛岡の都市活力の増強

    内丸地区は市役所や県庁など官公庁が集まり、盛岡市の政治経済の中心をなしています。しかしいずれの建物も建替えの時期が到来し、再整備の時期を迎えています。市役所新庁舎整備、バスセンター再整備、医大跡地再開発など盛岡の都市の骨格の充実に取り組みます。

  2. 人にやさしい都市交通の充実

    都市の魅力の一つは、使いやすい交通機関が複数存在し、いつでも利用者が交通手段を選択して目的地まで快適に行くことができることです。そのために、交通の結節点である盛岡駅や仙北町駅を始めとする各駅やバスセンターなどの各ターミナルのバリアフリー化を含めた施設機能を充実させるとともに、バスやタクシー、自転車が利用しやすい都市交通システムの構築を通じて魅力ある盛岡市を実現します。

  3. 健康寿命が延びるまちの実現

    高齢化社会の到来により、医療費などの社会コストの増大が大きな課題になっています。身近なスポーツやニュースポーツを通じた健康増進社会の仕組み作りに取り組みます。そのため、平成31年3月市議会定例会において、当選1回新人議員による議員発議条例(盛岡市スポーツを通じた健康づくりの推進に関する条例)を提出し、条例制定を行いました。

  4. まちのにぎわいを広げる観光振興

    盛岡市内及び盛岡広域圏には数多くの名所、旧跡や温泉、スキー場などの自然に親しむ各種施設があります。盛岡の持つ魅力を全国・世界に情報発信し、豊かな観光都市の実現を提案します。

  5. 公共施設のトイレ環境日本一の実現

    盛岡市は市議会での要望を取り入れ公共施設のトイレを段階的に改修する計画を発表しました。盛岡市の施設を利用する高齢者から子供まで誰もが使いやすい高機能トイレの整備促進に取り組みます。

中野孝之助

市議会議員4年間の実績

私の政策実現を果たした事項

市議会の本会議一般質問・予算委員会・常任委員会、
又地元説明会などで積極的に発言し、
当局に当初の提案を変更し実現してもらいました。

  1. 盛岡バスセンターの重要性を盛岡市に説明し、理解を得て、市主体による再整備への決断を実現した。

  2. 公共施設の温水洗浄機能付きトイレの必然性を訴え、改修を実現した。

  3. 国の政策に先駆け小中学校、公共施設へのエアコン設置を実現した。

  4. 高齢社会では仙北地区活動センターのエレベーターは必需施設であることを説明し、当初改修計画にはなかったエレベーター新設を実現した。

  5. 当選1回新人議員による議員発議会条例(盛岡市スポーツを通じた健康づくりの推進に関する条例)の提出及び条例制定を行った。

プロフィール

中野孝之助

中野孝之助

Kounosuke Nakano

昭和29年11月13日生まれ
盛岡市仙北2丁目11番33号に在住

経歴

昭和36年3月
向中野幼稚園卒園
昭和42年3月
盛岡市立仙北小学校卒業
昭和45年3月
盛岡市立仙北中学校卒業
昭和48年3月
岩手県立盛岡第一高等学校卒業
昭和55年3月
日本大学理工学部交通工学科卒業
昭和55年4月1日
都南村役場勤務後、合併により盛岡市職員になる以降、交通政策課主幹、会計課長、財政部次長、上下水道部次長、都南総合支所長、監査委員事務局長を歴任
平成26年12月31日
盛岡市役所監査委員事務局長を退職
平成27年8月
盛岡市議会議員当選 現在に至る

主な職歴

都南村役場企画課で盛南開発事業の国への事業認可事務を担当し、当時の盛岡市に派遣され、事業の認可、着手に尽力。
平成9年から交通政策を10年間担当。当時の国の先進的事業構想であるオムニバスタウン事業を担当し、都心循環バス「でんでんむし」及び松園地区ゾーンバスの運行実現に担当係長として携わる。さらにIGR岩手銀河鉄道青山駅の開設、市中心部の事業所の時差出勤の実現、盛南地区のバス運行計画の策定さらに盛岡市総合交通計画の策定など主に盛岡市の交通政策に尽力。
平成24年、盛岡市都南村合併20周年記念事業、式典、祝賀会を都南総合支所長として陣頭指揮。
平成25年から盛岡市監査委員事務局長として、盛岡市の事業全般にわたり監査事務を実施。
平成27年8月 盛岡市議会議員に当選、交通対策特別委員会委員長、建設常任委員会副委員長、議会運営委員会委員、盛岡市総合計画審議会委員、盛岡市公民館運営審議会委員を歴任。

中野孝之助後援会

中野孝之助 後援会

  • 〒020-0864
  • 岩手県盛岡市仙北2丁目11-33
  • TEL:019-636-3181
  • FAX:019-636-0541