盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

ホーム  >  活動報告

活動報告

名刀鑑賞会

2019.06.26

dsc_2299dsc_2305

日本刀剣保存協会岩手県支部主催の名刀鑑賞会に行ってきました。

父が刀を好きで、何振か持っております。

小さい頃から父が刀の手入れをするのを、間近に見て育ちました。

最近は女性にも刀剣ブームとやらで、本日も何名か参加者がありました。華やかで良いもののです。

日本刀を持った時の、何とも言えない迫力と、いかにも切れそうな刃先の鋭さには、いつも圧倒されるものがあります。

この刀剣の持つ美しさを、伝え続けていくことも、我々のやらなければならないことと思います。

祝!仙北地区推進協四十周年

2019.06.02

dsc_2243dsc_2245

仙北地区推進協議会の創立四十周年と仙北地区活動センター改修工事完成祝賀会が開催されました。

谷藤市長もおいでいただき、笑顔、笑顔の和やかな会になりました。

仙北地区が、まとまりが良く、安心安全なまちを作り上げて来たのも、先輩の皆様の御努力の賜物と、改めて感謝申し上げます。

今日を新たな出発点として、我々が次の世代に伝えていく責任を、感じずにはいられませんでした。

春の清掃週間

2019.06.02

dsc_2253dsc_2251

朝7時仙北二丁目公民館集合です。

毎年道路や歩道の脇に、大きくなった雑草をこの時期に刈り取ります。

今日は、町内の中学生も、地域行事への参加ということで、多数頑張ってくれました。

頼もしい限りです!

一人よりやはり大勢で、わいわい言いながらする作業は、楽しいものですね。

都心循環バスでんでんむし減便

2019.05.21

dsc_1894dsc_1892

でんでんむしが減便になりました。

先日の新聞記事に衝撃を受けました。

今全国的にバスの運転手不足が、話題になっていますが、こんなに早く、盛岡のバスに、波及して来るとは思っていませんでした。

看板路線の減便は、岩手県交通にとって、よほどの、苦渋の決断だったと思います。

後継ぎがいないことで、黒字閉店などの話を、聞いておりましたが、似たような構図に感じます。

少子高齢社会の歪みが、正に我々の目の前に、現実としと現れたと思います。

バスに限って言えば、効率の良いバス路線への再編が、求められる時代が到来したと、考えなければならないようです。

行政、事業者、市議会、市民など皆で、知恵を出し合い、新たな時代の課題に対処していくことが大切と考えます。

人吉市の地域活性化事例視察

2019.05.20

盛岡市議会盛友会の先進地視察で、人吉市の民間団体が進める、地域活性化事業を勉強してきまし。

地域の農家が食堂を運営したり、地域リーダーを育てる講習会を開催したり、とても活発に活動をしています。

強烈な印象は、これらの事業を先頭に立って引っ張っていく、リーダーの存在です。

やはり何事においても、地域をまとめ、他の地域に先駆けて、意欲的なことに取り組むには、リーダーの存在が欠かせないと、確信しました。

説得力のある説明に、感心すると共に、人吉市の地域の持つ力を、見せつけられた思いでした。

盛岡市長候補予定者討論会

2019.05.20

dsc_2218dsc_2217

この秋の市長選挙の候補予定者3人による、盛岡の都市交通を語る討論会がありました。

少子高齢社会における公共交通のあり方。

次世代路面電車や新バスシステム、郊外部の公共交通空白地域の対応策など、熱い論戦が繰り広げられました。

正に今の盛岡にとって、喫緊の課題が、議論の中心でした。

交通政策を活動の中心に据える私にとって、この議論が盛り上がることは、これからの盛岡市政に大きな期待を感じました。

誰もが住みやすい盛岡の実現に向けて、改めて身の引き締まる思いを実感しました。

令和元年おめでとうございます

2019.05.01

dsc_2176

令和の御代の始まりです。

朝方降っていた雨が上がり、暖かめの柔らかな風が吹き抜けます。

新聞に寄稿された識者の一文の中に

日本よ、麗しき善き大和の国であれとの願いを込めた「令和」の時代が始まった

と書かれていた。

外国メディアも注目する中、日本人に生まれた誇りを感じる朝です。

平和な時代、国民が豊かに暮らしていけるよう、我々も不断の努力が必要とされます。

 

米内光政閣下追悼会

2019.04.20

dsc_2152dsc_2157

今日は米内光政閣下の命日です。

曾孫さんの米内ひろまささんが、盛岡に居を構えたことが今回の追悼会の開催につながりました。

昨年の今日はお墓も寂しい限りでしたが、本日は、100名を超える人々が集まりました。

やはり米内閣下のご人徳の賜と感激いたしました。

今日という日を大切にし、閣下の遺徳を次代へ語り継ぐ責任を改めて実感した日でありました。

消防署仙北出張所の歓送迎会

2019.04.19

dsc_2143

歓送迎会が開催されました。

毎年のことではありますが、退職、異動の皆さんには、仙北地区の守り大変ありがとうございました。おかげさまで火災も昨年は3件のみ。

ただ、仙北出張所の救急出動は年間2千件を超える状況で、中央消防署とほぼ同じ忙しさです。

転入の皆さんにはどうぞ身体に気をつけていただき、ご活躍を期待しております。

和やかな会になり、楽しい夜でした。

新元号決まりました

2019.04.01

新元号「令和」が政令により決定しました。

昭和から平成に元号がかわる時、昭和天皇の崩御に大きく心が動揺していました。

今回は今上天皇陛下の譲位によることから、何やら次の時代への期待感、わくわく感を強く感じています。

テレビの中継で、老若男女笑顔で話す様子を見るにつけ、日本の未来に期待を持ってみんな心を一つに協力していくことの大切さを、改めて感じました。

平成も残り1ヶ月。私も30年の来し方を今少し振り返ってみたいと思います。

1 / 1012345...10...最後 »