盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

ホーム  >  活動報告

活動報告

バスセンターフォーラム

2017.03.29

dsc_0627dsc_0631

「盛岡バスセンターに期待する役割」と題して、フォーラムが開催されました。

主催は盛岡市。会場は盛岡劇場。

パネルディスカッションでは、盛岡市立高校の生徒たちの提言に、面白いものがありました。切り口は三つ。「街の魅力をつくりだす」「若者の就業の場を生み出す」「新交通の整備を行う」というものです。特にも盛岡の中心市街地がバスや自家用車などにより渋滞していることや、分かりやすい交通の新規導入の必要性などに着目している点は、説得力がありました。

商工会議所の提言の中にも、バスやタクシー、自家用車、自転車などの複合交通機関の乗り継ぎ利便性の向上や、富山市のLRTを例に、分かりやすい交通システムについて検討が必要である旨話されていました。

盛岡市が、これからの50年を他の都市に負けずに選ばれ続けるには、先ずは、高齢者を始め街に住まいする人々が 住みやすい街をつくりあげることが必要です。

今、時代の変換点にあって、いかに実現していくか、地元肴町商店街の言葉を借りれば、当事者意識を持って我々がいかに頑張れるかだと思います。議論を深めながら、バスセンター再整備事業を進める母体となる、例えば、「街づくり会社」を早めに立ち上げていくことも大きな課題です。

ともあれ、盛岡バスセンターの再整備は、盛岡市にとって大きなチャンスとして皆で早期に整備実現を図りたいものです。

仙北中学校PTA感謝のつどい

2017.03.24

dsc_0624

今日は仙北中学校の退職、転出される先生方の感謝のつどいがありました。

一生懸命仙北中学校の生徒の教育にご努力いただき、本当に感謝いたします。ありがとうございました。

多感な中学生の時期に、しっかりした教育を立派な先生方に教えていただくことは、人生にとってとても大切なことです。その環境をしっかり支えていくことが、私たちの責任だと思います。

間もなく仙北中学校は創立70周年を迎えます。これからも、仙北中学校がさらに活力に満ちた学校でありますように、祈年いたします。

今日は3月11日追悼の日

2017.03.11

dsc_0619dsc_0620

あの日から6年がたちました。

午後2時46分犠牲者を悼み黙祷いたしました。

追悼式典は盛岡広域首長懇談会(盛岡市、八幡平市、滝沢市、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町の8市町)の主催で、プラザおでってを会場に開催されました。

震災当時私は盛岡市役所の上下水道部に在籍しておりました。あの長い揺れ、そして停電、すぐに災害対策本部を設置し、市内の給水状況確認と断水対策に奔走した日々が甦ります。

災害はまた必ずやって来る事を肝に命じ、しっかりした対策を確実に行うことが必要です。

沿岸の復興が確実に前進することを、心からお祈りいたします。

錦木関の激励会

2017.02.14

dsc_0591

錦木関の激励会にいってきました。実際にお会いすると、背の高さもさることながら、体の太さ、厚み、横幅に圧倒されました。

お相撲さんらしく、口数は少なかったですが、来場所に向けて二桁10勝を公約する発言が飛び出し、錦木関の決意と自信が感じられました。

握手してみますと思ったよりも手は大きくありませんが、厚みがすごかったです。

来場所の大阪では、あの手で相手を是非ともねじ伏せてほしいものです。頑張れ錦木関❗

建国記念日

2017.02.11

dsc_05781486818416176

本日は建国記念の日です。

皇紀2677年です。

日本の行く末を案じる方々が大勢、もりおか劇場に参集いたしました。

世界最古の王室(皇室)をいただく日本に生まれ、人生を送らせていただいていることに感謝の気持ちで一杯です。

我が家では、朝に日章旗を掲揚し、清々しい一日でした。

建国と言う大業が遥か昔の神武天皇によって、いかに苦難のすえのことであったでしょうか、悠久の歴史に思いを馳せる日でもありました。

都市交通を考える公開討論会

2017.02.10

dsc_05741486728451950

盛岡のまちづくりと都市高通環境を考える『公開討論会』が、岩手県公会堂で開催されました。

この会は、もりおか交通まちづくりLRTフォーラム代表の戸舘弘幸氏が企画開催したものです。

趣旨は今後の盛岡市の発展のためには、公共交通を基軸に自転車、徒歩を組み合わせ、既存市街地の再生と活性化を目指すべきだと考えるが、パネリストはどう考えるか、ざっくばらんに意見交換しようと言う、意欲的なものです。特にも次世代型路面電車LRTを盛岡の中心市街地に導入するにはどのようにすれば良いのかを、中心テーマに据えたものでもあります。

パネリストからはそれぞれの立場での熱を帯びた発言が飛び出し、白熱した討論会になりました。

パネリストの一人として私の意見は次の通りです。

都市の活力を維持するためには常に新しい工夫を注ぎ続けることが必要だと考えます。現状維持を目指すとき、既に衰退が始まっていると思います。盛岡のまちづくりには我々市民がいかに情熱を持って未来を考えていけるか、その事が必要と考えます。

今回の公開討論会はその意味で大きな足掛かり、ヒントをくれた会であったと感謝します。

仙北地区活動センターにエレベーターを新設

2017.01.18

dsc_0530dsc_0527

16日に、仙北地区活動センタ-へのエレベーターの新設について、谷藤盛岡市長に要望書を提出しました。

来年度から、盛岡市が行う建物の長寿命化計画に基づき行う、活動センターの改修に合わせて、エレベーターを設置するようにお願いしたものです。

年末に開催した説明会で、参加者から圧倒的に要望が出され、市が検討を進めていたものです。

谷藤市長からは、エレベーターの設置に向けて、平成29年度予算に調査費を計上する旨回答がありました。高齢社会になくてはならないエレベーターの設置実現は、今後の他の公共施設の整備改修のモデルになるものと期待されます。

仙北地区の町内会長さん、センター利用団体の皆さんの長年の希望が実現することになり、皆さんのこれまでの地道な活動が実を結び、皆さん笑顔の一日でした。

(さらに…)

新成人おめでとうございます

2017.01.09

dsc_0514dsc_0519

新成人の皆さんおめでとうございます。

新しい門出に、華やかな雰囲気に、希望に眼を輝かせている皆さんを拝見していると、若さが持ち合わせている、限りない可能性に、私まで何やら心が沸き立つ思いです。

しかしながら、先人が言うとおり、活躍出来る時間には限りがあります。

今を精一杯生きる先に、道は開けるとの言葉を贈り、はなむけといたします!

それぞれの未来をつかまえられますように。未来社会は皆さんの手の中にあると思います!

盛岡市中央卸売市場初市

2017.01.05

dsc_0510dsc_0512

今日五日は、盛岡市中央卸売市場の初市式、初競りが賑やかに行われました。

魚類は、大きなマグロや鯛、名前も分からない立派な魚が、次々に競り落とされ、関係者の威勢の良い掛け声が響きわたっていました!

引き続き青果の初競りでは、県内農協が提供する、高級果物が山盛りの宝船 の競りが行われました。売り上げは、全額復興支援に寄付されるそうです。市場の方々の心意気が伝わって参ります。

昨年は、天候不順で魚の水揚げはおもわしくなく、米やりんご、野菜も出来が悪かったそうです。

どうか今年は、豊漁、豊作になり、皆さんが笑顔で暮らせる一年になりますように。

そして、私も微力を尽くして参ります。

今年一年、どうぞよろしくお願い申し上げます。

十二月市議会

2016.12.24

十二月市議会が終了しました。

今回は一般質問を12日に行いました。

質問項目は、

1盛岡市の先人の顕彰について、

2農業政策について、

3市役所の職員採用枠の拡大について、

4交通政策について、

以上4項目です。

先人顕彰では先人記念館に特別室を持つ新渡戸稲造博士、米内光政閣下、金田一京助先生のお三方の更なる顕彰と追悼について、

農業政策では盛岡市独自の政策と推進組織の構築について、

職員採用では市役所の活力増強のため青年海外協力隊員の採用拡大について、

交通政策ではバスセンター仮設乗降所についてと厨川駅西口のバス運行計画について、

以上質問を行い、施策の速やかな推進を市当局に求めました。今後も私たちの盛岡市や市民皆さんに必要な事について、発言を続けて参ります。