盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

ホーム  >  活動報告

活動報告

議員勉強会

2020.02.20

dsc_2940dsc_2939

盛岡市議会議員盛友会の二期、三期目の議員6人で、定期的に勉強会を開催しています。

今回は、「人口減少下における都市計画」と題して、市の都市整備部から、現状とこれからの都市整備の方向性や課題をお話しいただき、意見交換を行いました。

初めて経験する人口減少社会において、街中に空き家が増えて行き、人口密度の低い都市が形成されて行く、いわゆる都市のスポンジ化が進む予測を伺いました。

税収が減り、これまでと同じ都市サービスが提供されないおそれがある近未来。

我々は、その時代の入り口に今立っていることを実感しました。

いかにして都市の活力を維持し、豊かな社会を創り上げるかは、我々の考え方ひとつと思います。

我々の地域が持つ力が試される時代であることを、肝に銘じた日になりました。

 

明石市の地方創生施策を視察

2020.01.28

dsc_2811dsc_2814

盛岡市議会総務常任委員会の視察で、兵庫県明石市の地方創生の取組を勉強してきました。

明石市は神戸市に隣接し、かつては人口の流出に苦慮していたしました。

何とか対策を、ということで、様々な子育て世代への支援策を実施したところ、明石市に居を構える若い世代が、確実に増加し、好循環が生まれ、今は人口が増加に転じたとのことです。

神戸市の隣という条件を逆手にとり、神戸市より手厚い施策を実施することで、神戸市を始めとして近隣から子育て世代を引きつけることに成功した事例です。

盛岡市も、いろいろなところに転がっているヒントを、上手く拾い上げ手を打っていくことが大切と思います。

虚空蔵さんの裸参り

2020.01.21

dsc_2796dsc_2806

毎年1月12日は、虚空蔵さんの裸参りが行われます。

今年も厄年、願掛けなど多くの人が寒風の中、締め込み一つでお詣りです。

一時中断した裸参りも、今回で21回。

毎年参加の強者もいるとか。

外国人も参加し、大いに盛り上がりました。

今年は暖冬で、暖かだった?との感想もありました。

我が家の前を通りますので、皆さんの応援その間30分、私はすっかり冷えてしまいましたが、これもご利益。

よい年になりますようにお祈りいたしました。

仙北地区、仙北2丁目新年交賀会

2020.01.20

dsc_2821dsc_2834

仙北地区、仙北2丁目各新年交賀会が、二日続けて開催されました。

今年は、仙北第一分団は組が4年に一度、盛岡八幡宮秋の例大祭の、山車奉納の年です。

長い歴史の盛岡山車の製作運行の話、前回4年前の大活躍に、皆さん大いに盛り上がりました。

私も、小学校5年生の時に、小太鼓で参加しています。

太鼓の練習が始まる8月半ばを過ぎる頃、盛岡の街はお祭り好きと太鼓の音で、徐々に盛り上がりを見せます。

楽しいお祭りになりますように、大雨や災害にみまわれることのありませんように、今年が穏やかな年になりますように、思いは皆さん同じでした。

 

 

令和2年盛岡商工会議所新年交賀会

2020.01.08

dsc_2780

商工会議所の新年交賀会が開催されました。

盛岡の経済界の方々や各界の方々が一同に会す、華やかな会です。

芸妓連のおめでたい舞が花を添え、和やかな交賀会になりました。

日頃お会い出来ず、失礼をしている方々にご挨拶をして回り、多くの激励とご指導を頂戴しました。

盛岡バスセンター、医大移転後の医療状況の変化への対応、医大用地再開発、公共交通機関の充実、盛岡市役所新庁舎建設、そして人口減少社会への対応など、我々にとって大切な課題は山積しています。

今年もこれまでの経験を活かし、皆様のお声に耳を傾け、盛岡市の発展に持てる力を傾注して参ります。

変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます

2020.01.06

img_20200105_110408img_20200105_110636

令和二年の新しい年が始まりました。天候に恵まれ、穏やかな正月です。

毎年恒例の消防出初式が、今年も盛岡城跡公園広場と大通りを会場に、繰り広げられました。

消防団員の皆さんの、気合の入った行進姿に、頼もしさを感じ、感謝の念でいっぱいです。

昨年は日本全国で、災害の多い年でした。

ここ数年、同じ傾向が続いています。

盛岡もいつ同じような災害に、見舞われないとも限りません。

備えと覚悟をしつつ、この一年が平安な年になりますように、思いを新たにした一日です。

大ヶ生消防屯所落成式

2019.12.24

dsc_2759dsc_2748

大ヶ生消防屯所が建て替えられました。

谷藤市長や市議会議長、消防団幹部と共に落成式に出席しました。

夏の市議会改選後、私は総務常任委員長に就任し、総務関係の催しに出席する機会が増えました。

新しい屯所は、温水洗浄機能付きトイレとエアコン完備です。

もうこれらの設備は標準仕様になりました。

かつては、贅沢品として整備できないものでしたが、正に時代は変わりました。こんなことも、市議会での当局への一般質問から動き始めたことです。

皆さんが必要とすることに、アンテナを高くし、今後も対応して参りたいと存じます。

当日の落成式の最後に、餅まきが行われ、地域の皆さんが笑顔で楽しんでいるのが、とても印象的でした。

消防団員家族慰安会

2019.12.18

dsc_2736dsc_2739

消防団員家族慰安会が開催されました。毎年一回、団員の晴れ姿の披露と、家族の皆さんのお楽しみの会です。

梯子上りやまといふり、勇壮なラッパ隊の演技には、大きな拍手で大喜びです。

いざ、というときは、夜中でも出動し、我々市民の安全を守ってくれます。

そんな消防団員の、楽しみな一日でした。

いつも安心安全を、ありがとうございます。

緒方貞子国連高等難民弁務官亡くなる

2019.11.02

dsc_2589

偉大な日本人が亡くなりました。

その名は緒方貞子さん。

国連高等難民弁務官として、大活躍された方です。

国連の難民の定義を変えた方です。

その決断力、果敢な行動力は世界中から認められた、方です。

私の尊敬してやまない、素敵で素晴らしい方だと思います。

時代は、容赦なく過ぎて行きます。

今できること、今しかできないことを、果敢に挑戦する姿に、心動かされた、そんな方でした。

私の今年亡くなった伯母と同い年。身近に感じておりました。

人生には限りがあることを、当たり前ではありますが、深く感じた日です。黙祷

 

岩手もりおかシティーマラソン開催

2019.10.28

dsc_2626dsc_2600

盛岡市制130周年を記念した、第一回岩手もりおかシティーマラソンが、開催されました。

参加申込者は一万人の大台を超え、目標達成です。半分以上が県外参加者です。

盛岡市役所前で、参加者の応援激励をしました。

先頭が通過してから最終ランナーが駆け抜けるまでに、何と50分かかりました!

声を出し続け、気がついたら声はガラガラ、興奮の時間でした。

ちなみに、完走メダルは南部鉄器のメダルです。ゴール地点では盛岡冷麺など、名物のお振る舞いがあります。

来年も開催されますので、フルマラソンが無理な方は、8キロや2キロコースもありますので、どうぞ気軽にご参加下さい。

今日は、沢山の参加者の皆さんから盛岡市に大きなエネルギーをいただいた一日になりました。ありがとうございました。