盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

ホーム  >  活動報告

活動報告

朝鮮半島問題について

2018.07.10

dsc_1576dsc_1577

岩手日報情報文化研究会に参加して来ました。

講師は共同通信客員論説委員の平井久志氏です。

情報が錯綜するなかで、どういう視点で情勢判断をしていくことが大切か。

北朝鮮の非核化は達成できるか。

拉致問題の進展は。などなど。

本日の話を聞いて思うのは、アメリカ大統領と北朝鮮委員長が握手をしただけで、まだ何も進展していない中で、我々日本は何をどのようにしていけば良いか。

よくよく慎重に考えなければ、道を誤らないようにしなければならないということです。

今まさに時代の変革点に我々はいると実感しました。

原敬を想う会

2018.06.17

dsc_1550dsc_1552

今年も原敬を想う会が開催されました。

今年の後援会の先生は、原敬研究の第一人者、川田稔氏です。

今回興味深かったことは、総理就任100年を迎える今日にあっても、いまだに原敬の評価は決まっていないことでした。

それだけ多様な側面を持ち、まだまだ深い内容を持つ原敬の人間の大きさに、ただただ敬服するのみであります。

2年後には、100回忌としばらくのあいだ、話題に取り上げられることが多いと思われます。

これを機会に、今一度、原敬をはじめとする盛岡が生んだ先人に、想いをはせたいものです。

仙北二丁目避難訓練

2018.06.17

dsc_1564dsc_1555

今日は、北上川の氾濫洪水に備えての避難訓練です。

午前9時に避難勧告が出た設定で、組長は組の人たちに声掛けをして仙北小学校に避難です。

約50名が集まり、消防本部からの避難に対する心構えや、想定される洪水の状況、留意点の話がありました。

仙北地区は、北上川に面していることから、過去には床上浸水の被害が発生しています。

北上川の堤防が決壊すると、3メートルから5メートルの浸水想定です。

自宅の2階に居ても水没する深さです。

避難勧告が出たら速やかに、避難するのがやはり賢明のようです。

当座の食料、水、お金、服薬中の薬、お薬手帳などなど。

避難するときの履き物は、長靴と言われていますが、今日の説明では、ズックの方が歩きやすいそうです。

長靴より深い水の中は、長靴に水が溜まり、歩きにくくなるそうです。

最近の雨の振り方や各地の被害などを見るにつけ、避難は早めに、準備は怠りなく、が大切です。

災害は無いことがありがたいわけですが、万が一を忘れないように、家庭で準備しておきたいものです。

小学校運動会

2018.05.20

dsc_1512dsc_1519

今日は仙北小学校、向中野小学校で運動会です。

昨日の大雨による順延で、快晴の中の開催です。

入場行進では、6年生の体格が大きいことに驚きました。

それに比較して、1年生の、大丈夫かな?と心配になるほどの、小柄な体には、いざ競技が始まると沢山のエネルギーが詰まっています。

転んで遅れてしまった生徒には、みんなが大きな拍手で応援です。

子供たちを見ていると、何時もその秘めた可能性に、胸が熱くなり「頑張れ⤴」と大きな声が出ます。

子供達の未来のためには、私たち大人がしっかりと活躍できる社会をつくっていく責任があります。

その思いをあらためて強く感じた一日でした。

仙北中学校教育振興推進会議

2018.05.14

dsc_1508

今日は我が母校、仙北中学校に行って来ました。

授業を参観し、その後学校運営の方針などをお聞きし、意見交換を行います。

今年は、地区の行事に積極的に中学生も参加することを、新しい目標に掲げています。

ともすると、学校行事と地域の行事が連携とれず、ちぐはぐになっていることを解消し、地域活動に頑張ってもらえるようにするものです。

早速、地域の清掃活動やスノーバスターズなどにどうか、との質問も出ました。

中学生の力が地域で発揮されるようになると、地域に元気が出ます。とても良い企画ですね。

授業もしっかり受け、よく遊び、頑張って下さい。

米内光政閣下命日

2018.04.23

dsc_1472dsc_1477

四月二十日は、盛岡市出身の元総理大臣、海軍大将、米内光政閣下の命日です。

先の大戦に、昭和天皇の意を受け、終戦に尽力し、日本を守った救国の偉人です。

今は、盛岡市の円光寺に、静かに眠っておられます。

毎年、高齢の父と参拝に上がります。

私の父は旧日本陸軍主計少尉で、終戦後盛岡市内のバス停で米内光政閣下に偶然お会いし、「今後の日本をつくるのは、若いあなた方です。頑張って下さい」と激励の言葉を頂いたことを、いつも懐かしく話してくれます。

米内光政閣下の遺徳を、語り継ぐ責任を、改めて強く感じた日でした。

円光寺山門から見る桜は、取り分け美しく、今日と言う日を特別に感じさせてくれました。

仙北小学校入学式です

2018.04.07

dsc_1465

今日は天気が心配されましたが、雨も上がり、両親に手を引かれた新1年生が、学校前を一生懸命歩いていました。

入学式では、名前を呼ばれ大きな声で「はい‼」と返事をする子、少し恥ずかしがりながら小さい声の子、でもそれぞれの一生懸命さが伝わってきて、何とも和やかな式になりました。

続いて2年生の歓迎ダンスと歌が披露されましたが、わずか1年の間に、新1年生を迎える立派な成長を見て、何時もながら驚きを禁じ得ません。

このダンスに新1年生はビックリです。

さあ、1年生の皆さん、2年生に負けないように、いっぱいお友だちをつくって、勉強と遊びを楽しんでくださいね。

思わずほほが緩む、楽しい入学式でした。

仙北中学校入学式

2018.04.06

dsc_1462

仙北中学校へ入学の皆さん、おめでとうございます。

今年は195名の入学。6クラスです。

少し緊張した面持ちで、一生懸命の入学式でした。

一生の友達と出会い、夢を語り、大いに楽しんでいただきたいものです。

皆さんの前途には、限りない可能性が広がっています。

是非皆さん、一人一人の夢をつかみ取っていただくことを期待します。

仙北中学校区は、今勢いのある地域です。まだまだ生徒も増えるようです。

増築した校舎も手狭になるようです。

そんな中で、不足を工夫しお互い補いあうのもまた楽しみと思います。

今日から新年度の始まり

2018.04.02

dsc_1460dsc_1458

いよいよ新しい年が始まりました。

街角には真新しいスーツ姿の新社会人が、ちょっと気恥ずかしげに、でも明るく、笑顔で歩いています。

これから始まる一年を、私までワクワクしてしまう陽気でもあります。

仙北町の長松寺の紅梅が、満開です。

近寄ってよく見ると、太い枝が2本折れています。

新しい折れ口に、この冬の厳しさを感じました。

それでもまた精一杯の花をつけ、春を迎える梅の木の力強さに、何やら力までもらいました。

それにしても、今年の冬は長かった。明けない冬はないと言いますが、長かったですね。

仙北中学校PTA感謝のつどい

2018.03.25

dsc_1456

仙北中学校PTA感謝のつどいに出席しました。

川村校長先生始めご退職、ご転出の先生方、本当にありがとうございました。

皆様の益々のご活躍を、お祈り申し上げます。

多感な中学生時代に、素晴らしい先生との出会いが、人生の大きな道しるべになると思います。

会を企画されたお父さんお母さん方に、感謝を申し上げます。