盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

ホーム  >  活動報告

活動報告

消防仙北出張所開設50年

2018.10.28

dsc_1801dsc_1807

消防仙北出張所が開設されて50年が経ちました。

私が仙北中学校の時に、当時の消防屯所が出張所になったと思うと、感慨深いものがあります。

今、仙北出張所の救急出動回数は、中央消防署に匹敵する忙しさです。

私達の安全安心をいつも見守っていて下さる消防署員の皆さんには、働きやすい環境を今後も改善し、いざというときに存分な活躍をしていただきたいと願っています。

バスの日まつり

2018.09.24

dsc_1693dsc_1701

バスの日まつりに大通りに行って来ました。

今年は、大通のサンビル寄りが賑やかです。

サンビルの中にも写真展示や、バスの降車ボタン展示があり、子供たちは降車ボタン早押しに夢中です。

今日の大通りは、天気にも恵まれ、一年に一回の親子連れで大にぎわいです。

バスの運転席は、一度座ってみたい子供たちの大行列です。

若い夫婦と子供たちが、歩行者天国をいっぱいに歩いている光景は、盛岡の活気がまだまだありますよ🎵ということを表しています。

バス会社さんも、この潜在的な利用者の獲得に、頑張っています。

高齢社会では、公共交通の役割が益々必要とされます。

まさにバスの出番です❗

行政とバス事業者、利用者の 実のある議論が必要になります。

そこに議員の出番もあると思います。

皆で住みやすいまちを作り上げることが今、大きな社会の課題です。

秋の交通安全運動

2018.09.19

dsc_1676dsc_1677

秋の交通安全運動が9月21日から展開されます。

毎年のことですが、高齢者の事故率が高い水準で、推移しています。

「まだ渡れる」が、事故のもとです。

皆で意識し、事故を起こさないように気をつけたいものです。

盛岡八幡宮例大祭

2018.09.16

dsc_1675dsc_1663

今年も盛岡八幡宮のお祭りが始まり、各消防分団等がそれぞれに趣向を凝らした山車が、盛岡市内を練り歩いています。

我が仙北地区は、一昨年に奉納山車を運行しました。

4年に一度のサイクルで奉納していますので、再来年まで地元の山車運行が待ち遠しいです。

今年はいつもより多い9台と、タクシーの運転手さんが市内で山車に会う確率が高く、うっかりすると渋滞に身動きがとれないと言っていました。

小太鼓の打ち手の小学生は、疲れも見せず、笑顔笑顔で太鼓をたたき、山車の引き綱握っています。

夜の大通りを9台の山車がライトを点灯し、次々と運行する様は圧巻です。

今年も多くの方々が沿道に集まり、子供たちも私たちの行進に手を振ってくれました。

このような人の波、多くの人が街に出ている様は、とても活気があり、楽しくなります。

祭の持つ力を実感した次第です。

次代に遺していかなければならない祭りです。

 

日本精神科医学会学術教育研修会

2018.09.15

dsc_1656dsc_1653

本日盛岡で全国学術研修会議が開催されました。

地震災害のあった北海道から沖縄までの、全国からの参加者で、熱気に包まれた研修会になりました。

盛岡は、地の利便性に恵まれており、災害も少ない土地柄でもありますので、全国大会や各種催事の開催地に、今後も選ばれると思います。

そのためにも、日頃の備え、準備を万全にしておかなければならないと思います。

盛岡市高校生議会を開催

2018.07.29

dsc_1617dsc_1616

盛岡市立高校の生徒たちが、盛岡市の一日市議会議員になり、本会議や委員会を体験しました。

若い世代には、もっと議会の仕組みや実際の会議を体験してもらい、関心を深めることがねらいです。

昨年の衆議院議員選挙では、せっかく投票の権利を得た18歳19歳の投票率が40パーセント前後と低迷し、課題が残りました。

今回参加いただいた生徒さんは積極的で、とても頼もしく、是非とも今後の社会づくりに参加してほしいと思いました。

それにしても、大人の投票率ももっと上げなければ。

皆で良い社会、住み良い社会を作り上げる責任が、私たちにはあるのですから。

お祭りです!

2018.07.17

dsc_1585dsc_1589

今日は仙北町の虚空蔵さんのお祭りです。

いつもは静かな堂内も、お燈明が灯り、お祓いを待つ人たちが笑顔で何やら語らっています。

家内安全平穏無事を祈願し、いつものようにおみくじをいただき、心が洗われた心地よさにありがたさがまします。

夜店も子供達で大賑わい。

一日おいて町内のもう一つ、秋葉神社のお祭りも続きます。

昔、お祭り小僧だったころの自分が、一瞬にしてよみがえります。

変わらぬものの大切さを、改めて思う日でありました。

朝鮮半島問題について

2018.07.10

dsc_1576dsc_1577

岩手日報情報文化研究会に参加して来ました。

講師は共同通信客員論説委員の平井久志氏です。

情報が錯綜するなかで、どういう視点で情勢判断をしていくことが大切か。

北朝鮮の非核化は達成できるか。

拉致問題の進展は。などなど。

本日の話を聞いて思うのは、アメリカ大統領と北朝鮮委員長が握手をしただけで、まだ何も進展していない中で、我々日本は何をどのようにしていけば良いか。

よくよく慎重に考えなければ、道を誤らないようにしなければならないということです。

今まさに時代の変革点に我々はいると実感しました。

原敬を想う会

2018.06.17

dsc_1550dsc_1552

今年も原敬を想う会が開催されました。

今年の後援会の先生は、原敬研究の第一人者、川田稔氏です。

今回興味深かったことは、総理就任100年を迎える今日にあっても、いまだに原敬の評価は決まっていないことでした。

それだけ多様な側面を持ち、まだまだ深い内容を持つ原敬の人間の大きさに、ただただ敬服するのみであります。

2年後には、100回忌としばらくのあいだ、話題に取り上げられることが多いと思われます。

これを機会に、今一度、原敬をはじめとする盛岡が生んだ先人に、想いをはせたいものです。

仙北二丁目避難訓練

2018.06.17

dsc_1564dsc_1555

今日は、北上川の氾濫洪水に備えての避難訓練です。

午前9時に避難勧告が出た設定で、組長は組の人たちに声掛けをして仙北小学校に避難です。

約50名が集まり、消防本部からの避難に対する心構えや、想定される洪水の状況、留意点の話がありました。

仙北地区は、北上川に面していることから、過去には床上浸水の被害が発生しています。

北上川の堤防が決壊すると、3メートルから5メートルの浸水想定です。

自宅の2階に居ても水没する深さです。

避難勧告が出たら速やかに、避難するのがやはり賢明のようです。

当座の食料、水、お金、服薬中の薬、お薬手帳などなど。

避難するときの履き物は、長靴と言われていますが、今日の説明では、ズックの方が歩きやすいそうです。

長靴より深い水の中は、長靴に水が溜まり、歩きにくくなるそうです。

最近の雨の振り方や各地の被害などを見るにつけ、避難は早めに、準備は怠りなく、が大切です。

災害は無いことがありがたいわけですが、万が一を忘れないように、家庭で準備しておきたいものです。

3 / 1012345...10...最後 »