盛岡市議会議員 中野孝之助

中野孝之助

ホーム  >  活動報告

活動報告

仙北寿会誕生会

2017.09.13

dsc_0956dsc_0954

仙北寿会九月誕生会が開かれました。

仙北二丁目の寿会の会員は、現在98名です。

私などまだまだヒヨッコです。

人生の先輩の方々のエネルギーあふれる活動に、迫力を感じています。

輪投げ大会は、初めて参加し、意外に奥が深いことに驚きました。

皆さん笑顔で本気を出しています。興奮!興奮!

まちづくり懇談会開催

2017.09.07

dsc_0948

仙北地区まちづくり懇談会が開催されました。

二年に1回で市内の全地区を回ります。

市当局側は谷藤市長他、関係部長等市幹部が出席し、仙北地区の課題を協議しました。

今回は、来年行われる仙北地区活動センターの大規模改修について、センターが工事中閉鎖になることの説明があり、活発な議論となりました。

念願のエレベーター設置と、多目的トイレについても、今年度の設計に盛り込むことの説明があり、参加者の皆さんは、うなずいていました。

いろいろ困難なことは想定されますが、皆で協力して新しい活動センターの完成を楽しみにしたいものですね!

ミサイル発射

2017.08.29

dsc_0947

北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射しました。Jアラートでおこされました。日本の上空を通過。

これからは北朝鮮の脅しに、毎度大騒ぎさせられることになるのでしょうか。

日本の防衛を万全にしなければならないと、改めて実感しました。

岩手護国神社の追悼式典

2017.08.16

dsc_0943dsc_0936

8月15日は、先の大戦において散華された英霊に、哀悼の誠を捧げる日です。

ここ岩手護国神社には、三万五千七百余柱の御霊が祀られています。黙祷。

盛岡さんさ40周年

2017.08.03

dsc_0912dsc_0920

今年はさんさ四十周年です。

新しい花車は盛岡城です。

パレードに参加して、沿道の観客の多さに改めてこの祭りの積み重ねて来た重みを感じました。

大通りにも人があふれて、屋台店も人だかりです。

街中は活気、活気、活気、があふれています。

都市の活力の維持のヒントが、ここにあるように思います。

盛岡市議会高校生議会を開催

2017.07.27

dsc_0896

盛岡市立高校生が議員の役割を果たす、高校生議会が開催されました。

議場で開会をした後、四つの委員会に分かれて、盛岡市の課題を洗い出し、提言をまとめました。

私の所属する建設常任委員会では、除雪対策、街灯設置、バス対策及び道路整備について、普段自分達が気付いたことを中心に、具体的な提言になりました。

若い方々の熱気あふれる、白熱した議論に頼もしさを感じました。

盛岡市戦没者追悼式

2017.07.26

dsc_0891

戦没者追悼式に参列しました。今年で63回目です。戦没者に思いを馳せ黙祷いたしました。私の父も軍隊経験者です。

 

中津川の鮎釣り解禁です

2017.07.13

dsc_0832

いよいよ中津川の鮎釣りの解禁です。

市役所主催の鮎釣り教室は、定員30人に対して、倍の60人の応募があったそうです。

六月の市議会一般質問で、鮎の放流量を倍増し、川に往年の活気を取り戻す工夫を、提案いたしましたが、今日ばかりは、鮎を釣り上げる歓声が、中津川を覆っていました。

川が賑わうのは、盛岡に住む我々には、うれしいことですね!

馬路村へ視察に行きました

2017.07.13

dsc_0879dsc_0863

高知県馬路村は山の中です。

高知市からバスで海岸沿いを1時間、更に内陸へ川沿いに30分入ったところが目的地です。

辺りは鬱蒼とした杉林の中を安田川という清流が流れています。平地は全くありません。

人口千人の村です。ここがゆずの産地で有名になったのは、ゆずの加工食品を数多く手掛け全国に販路を拡大した、地道な努力と卓越したアイディアの賜物であることが、実際現地に行ってみて、納得しました。

商品に間違いないのは当然のこと、商品紹介のパンフレットに思い切ったイラストを採用したのが転機になったそうです。

一時は赤字続きでジリ貧の中からの起死回生の復活劇で現在は黒字経営とのことです。

このドラマの中の秘密を捉えきれるかが、商品開発を進める我々の、大きな課題です。

錦木関おめでとうございます

2017.06.29

dsc_0822

先場所十両優勝の錦木関が、一場所で幕内に復帰です!


激励会で握手をしましたが、分厚い大きな手でした。この手で、幕内のご活躍を期待しています。